ルクレ三田/事故

竣 工 2021年3月
最寄駅 白金高輪駅徒歩8分
総戸数 11戸

住 所 東京都港区三田5-4-9
概 要 地上5階 地下1階 RC造
駐車場 ―
■101/103号室限定/フリーレント1ヶ月
■さらに賃料2ヶ月分を弊社がキャッシュバック
■フリーレント合計、実質3ヶ月キャンペーン

■402号室限定/フリーレント2ヶ月
■さらに賃料1ヶ月分を弊社がキャッシュバック
■フリーレント合計、実質3ヶ月キャンペーン

■物件名フリガナ
ルクレミタ
Le Clair MITA

■近隣周辺施設情報
まいばすけっと南麻布古川橋店まで約500m
マルエツプチ三田2丁目店まで約700m
ローソン麻布三ノ橋店まで約190m
ケーヨーデイツー三田店まで約180m
白金アエルシティまで約810m
ピーコックストア高輪魚籃坂店まで約640m
スーパーフェニックス三田店まで約730m
クイーンズ伊勢丹白金高輪店まで約850m
ゆらりん白金高輪保育園まで約790m
慶應義塾大学まで約480m
ガスト麻布十番店まで約1170m
マクドナルド三田駅前店まで約820m
慶応仲通り商店街まで約630m
網代公園まで約1040m

物件名 ルクレ三田
所在地 東京都港区三田5-4-9
最寄駅 都営三田線「白金高輪駅」徒歩8分
物件特徴 REIT系ブランドマンション、デザイナーズ
構造規模 地上5階 地下1階 RC造
総戸数 11戸 築年月 2021年3月

■駐車場   ―
■バイク置場 ―
■駐輪場   有
―――――――
■設 計   ―
■施 工   ―
■管理形式  巡回管理
―――――――
■保 険   借家人賠償付き火災保険要加入
■ペット   不可
■楽 器   不可
■保証会社  利用必須
―――――――
■間取り
□1R~1LDK(13.39㎡~44.74㎡)

※駐車場・バイク置場・駐輪場の詳細はお問合せ下さい。
※カード決済希望時はスタッフにお問合せ下さい。

アパートメンツ三田/事故

竣 工 2007年6月
最寄駅 白金高輪駅徒歩7分
総戸数 39戸

住 所 東京都港区三田5-8-16
概 要 地上14階 RC造
駐車場 13台(機械式12台・平置式1台)
■物件名フリガナ
アパートメンツミタ

■近隣周辺施設情報
大丸ピーコック高輪魚藍坂店まで約500m
クイーンズ伊勢丹白金高輪店まで約600m
まいばすけっと南麻布古川橋店まで約530m
ピーコックストア高輪魚籃坂店まで約680m
サミットストア三田店まで約140m
セブンイレブン南麻布店まで約250m
ローソン麻布三ノ橋店まで約260m
ローソン三田5丁目店まで約230m
トモズ白金高輪店まで約550m
トモズ白金プラザ店まで約730m
トモズ麻布十番店まで約1020m
マツモトキヨシ白金高輪店まで約380m
港区立御田小学校まで約500m
白高児童遊園まで約600m
白金商店街まで約800m

物件名 アパートメンツ三田
所在地 東京都港区三田5-8-16
最寄駅 東京メトロ南北線「白金高輪駅」徒歩7分
物件特徴 REIT系ブランドマンション、デザイナーズ
構造規模 地上14階 RC造
総戸数 39戸 築年月 2007年6月

■駐車場   13台(機械式12台・平置式1台)
月額46,440円~50,760円
■バイク置場 ―
■駐輪場   39台/1住戸1台無料
―――――――
■設 計   ―
■施 工   西武建設株式会社
■管理形式  巡回管理
―――――――
■保 険   借家人賠償付き火災保険要加入
■ペット   不可
■楽 器   不可
■保証会社  利用必須
―――――――
■間取り
□1LDK~1SLDK(45.39㎡~55.57㎡)

※駐車場・バイク置場・駐輪場の詳細はお問合せ下さい。
※カード決済希望時はスタッフにお問合せ下さい。

ザ・パークハウス高輪タワー/事故

竣 工 2021年11月
最寄駅 白金高輪駅徒歩2分
総戸数 164戸

住 所 東京都港区高輪1-4-10
概 要 地上26階 地下1階 RC造
駐車場 48台(機械式)
■物件名フリガナ
ザ・パークハウスタカナワタワー
The Parkhouse 高輪タワー

■近隣周辺施設情報
メゾンカイザー高輪本店まで約60m
白金アエルシティまで約260m
O-Factory&Cafeまで約460m
MARUICHI BAGELまで約480m
ベッカライブラウベルグまで約650m
シェラトン都ホテル東京まで約680m
Minimal白金高輪Factory&Storeまで約710m
カフェラ・ボエム白金まで約1540m
BLUE POINTまで約1560m
雨晴まで約1590m
東京都庭園美術館まで約1630m
東京ミッドタウンまで約2830m
東京インターナショナルスクールまで約600m

物件名 ザ・パークハウス高輪タワー
所在地 東京都港区高輪1-4-10
最寄駅 東京メトロ南北線「白金高輪駅」徒歩2分
物件特徴 タワーマンション、デザイナーズ、分譲賃貸
構造規模 制震構造 地上26階 地下1階 RC造
総戸数 164戸 築年月 2022年1月

■駐車場   48台(機械式)月額44,000円~47,000円
■バイク置場 ―
■駐輪場   149台/月額300円~700円
―――――――
■設 計   株式会社熊谷組
■施 工   株式会社熊谷組一級建築士事務所
■管理形式  巡回管理
―――――――
■保 険   借家人賠償付き火災保険要加入
■ペット   各部屋毎に異なる
■楽 器   各部屋毎に異なる
■保証会社  各部屋毎に異なる
―――――――
■間取り
□1LDK~3LDK(45.46㎡~144.45㎡)

※駐車場・バイク置場・駐輪場の詳細はお問合せ下さい。
※カード決済希望時はスタッフにお問合せ下さい。

カッシーナは、1927年にイタリアのミラノでカッシーナ兄弟によって設立されたブランドです。
家具業界においては数少ないリーディングブランドとして、世界中に知られています。
デザインの美しさと完成度の高さは本当に素晴らしく、多くの製品がニューヨーク近代美術館の永久所蔵品になっているほどです。
「マラルンガ」は、世界一有名なプレミアムソファとして知られています。
まるで雲の上のような座り心地で、まさに最上級の作りといえるでしょう。
カッシーナ社では、主にふたつのコレクションが展開されています。
一つは、「I Maestri(イ・マエストリ)」です。イ・マエストリとは、イタリア語で「巨匠たち」という意味です。
20世紀初頭の巨匠建築家たちの作品を復刻した、復刻版ブランドになります。
そして、もう一つは「Contemporary(コンテンポラリー)」です。これは、現代を代表する建築家やデザイナーとのコラボレーションによるものです。
マリオ・ベリーニやヴィコ・マジストレッティなど、世界的に有名な建築家やデザイナーが名を連ねています。

B&B Italiaは、1966年にイタリアのミラノでピエロ・アンブロジオ・ブスネリによって設立されたブランドです。
いまやイタリアモダンブランドの代表格とされるブランドで、クラシカルから前衛的なものまで扱っています。
最高級素材へのこだわりと徹底した品質管理が特徴といえるでしょう。現在、B&B Italiaでは「B&B ITALIA」と「MAXALTO」という2つのコレクションが展開しています。
「B&B ITALIA」は、テクノロジーとデザインの融合というコンセプトで、世界中の有名デザイナーたちとコラボレーションしています。
もう一つのコレクションが「MAXALTO」。これは、イタリア語で「最も高貴な」という意味があり、アントニオ・チッテリオという有名デザイナーが、デザイン・コーディネートを監修しています。
B&B Italiaの素晴らしいところは、なんといっても研究開発センターで行われる多額の費用をかけた研究でしょう。
素材やプロダクトデザインの研究、技術革新につながる研究を入念に行っており、妥協を許さない研究開発によって生み出されたクオリティの高い製品は、非常に高い評価を受けています。
イタリア工業デザイン協会の主催する世界で最も権威があるといわれる「コンパッソ・ドーロ賞」を4度も受賞しているのです。

元は、スター・ファニチャー・カンパニーという会社を買い取ったことから始まり、そのスタートは小さな会社でした。
1942年ごろからオフィス家具を手掛けるようになり、いまやアメリカのモダン家具のリーディングブランドにまで成長を遂げました。
ハーマンミラーの名を世界に知らしめたのが、「アーロンチェア」です。今ではオフィスチェアの定番として世界中で愛されています。
「アーロンチェア」は、ハーマンミラー社の人間工学(エルゴノミクス)と人体の運動理論に基づいて設計されました。
世界で初めて、シートクッションを取り除きメッシュを採用したイスが作り上げられたのです。
体のラインにフィットした快適な座り心地は世界中で愛されています。
ハーマンミラーの商品は、すべての商品に座り心地の快適さが追求されており、機能性に優れたものばかりです。
座り心地のフィット感とスタイリッシュなデザインは、一般家庭のみならず有名ホテルや商業施設にいたるまで幅広いシーンで愛用されています。

フリッツ・ハンセンは、1872年にデンマークのコペンハーゲンで若き家具職人フリッツ・ハンセンによって創業されました。
1930年代には、スチーム加工による曲げ木技術を確立。その後も、デンマーク初のスチール製家具を発表するなど、伝統的な家具作りからモダンな家具メーカーへと転身していき、いまやデンマークをリードする家具メーカーにまで発展を遂げました。
以前から、新しい家具作りの模索が意欲的に行われており、「アントチェア」や「セブンチェア」は北欧家具の名作としてよく知られています。シンプルでどこかノスタルジックなデザインが魅力です。「エッグチェア」や「スワンチェア」、そして「ドロップチェア」も、世界的に有名な製品といえるでしょう。 現在でも、世界中の公共施設やホテルのロビーに広く使われているタイムレスなデザインです。
「高品質の機能的家具を工業的製造プロセスによって製造する」という哲学のもと、革新的なチャレンジスピリットでオリジナリティあふれる家具を作り続けています。

ヴェルサーチ・ホームは、1978年にミラノでジャンニ・ヴェルサーチによって設立されたファッションブランドです。
もともと、ジャンニ・ヴェルサーチは個人的な趣味で、一流の家具職人にオーダーメイド家具を作らせていました。
しかし、そのクオリティの高さから、彼の友人たちの間であっという間に人気となり、1994年にヴェルサーチ・ホームは家具の販売も手掛けるようになったのです。
このブランドは、非常にユニークなコレクションを多数発表しており、そのどれもが驚くほど高いファッション性と高級感をもっています。
ゴージャスで色鮮やか、エレガントな雰囲気が漂うコレクションはまさに豪華絢爛(ごうかけんらん)という言葉がぴったりでしょう。
華やかでラグジュアリー、そしてバロック風ともいえる世界が作り上げられています。
創立者であるジャンニ・ヴェルサーチは、97年に原因不明のまま射殺されて亡くなっています。その後、98年からは妹のドナテラがブランドのデザイナーを継承し、今なおブランド界を牽引しています。

トゥーリは、1925年にイタリアでピエトロ・トゥーリによって設立されました。
創業者のピエトロ・トゥーリが唱えたブランド哲学は、次の3つです。
独創的であること、信頼できる正統派であること、そしてユニークな存在であること。
トゥーリ製品の魅力は、「トゥーリ・デコレーション」といわれる独特の塗装にあります。「トゥーリ・デコレーション」は、 大理石やブライヤの模様にインスピレーションを得た美しいペイントで、家具の表面にクリア塗装を何度も重ねていく手法です。
複雑な模様を幾層にも重ねた奥行きのあるペイントは、すべて手作業によって行われます。
ハンドペイント・乾燥・研磨という作業工程を、実に7 回以上も繰り返します。
塗装だけで、なんと一ヶ月の時間を要する大変手の込んだものなのです。
トゥーリの家具作りはすべて手作業で行われ、熟練の職人の手によって丁寧に組みあげられます。
伝統を受け継いだ高い技術によって作られる製品は、世界中で高い評価を受けています。

ひとことで「一流ブランド」と言っても、それぞれのブランドにはセンスの違いがあり、魅力や持ち味も実にさまざまです。
それを理解したうえで、自宅のインテリアとしてピッタリなブランドを探すことが大切です。
家具やインテリアは、一度購入すると長い付き合いになるので、心から「お気に入り」と思えるアイテムを慎重に選びたいものです。

YUNO ART KAMEIDO/事故

竣 工 2022年1月
最寄駅 亀戸駅徒歩4分
総戸数 46戸

住 所 東京都江東区亀戸6-11-10
概 要 地上12階 RC造
駐車場 1台(平置式)
■物件名フリガナ
YUNO ART KAMEIDO
ユノアートカメイド

■近隣周辺施設情
アトレ亀戸まで約190m
ドン・キホーテ亀戸駅前店まで約170m
ローソン 江東亀戸6丁目店まで約220m
みずほ銀行 亀戸支店まで約190m
トモズ亀戸東口店まで約150m
マックスバリュエクスプレス亀戸センタープラザ店まで約550m
東京都立城東高校まで約270m
江東区立第二大島小学校まで約590m
江東区立亀戸第三保育園まで約440m
城東郵便局まで約650m

物件名 YUNO ART KAMEIDO
所在地 東京都江東区亀戸6-11-10
最寄駅 JR中央・総武線「亀戸駅」徒歩4分
物件特徴 REIT系ブランドマンション、デザイナーズ
構造規模 地上12階 RC造
総戸数 46戸 築年月 2022年1月

■駐車場   1台(平置式)
■バイク置場 ―
■駐輪場   有
―――――――
■設 計   髙松建設株式会社東京本店一級建築士事務所
■施 工   髙松建設株式会社東京本店
■管理形式  巡回管理
―――――――
■保 険   借家人賠償付き火災保険要加入
■ペット   不可
■楽 器   不可
■保証会社  利用必須
―――――――
■間取り
□1LDK(37.88㎡~46.510㎡)

※駐車場・バイク置場・駐輪場の詳細はお問合せ下さい。
※カード決済希望時はスタッフにお問合せ下さい。

ホテルライクな部屋とは、おしゃれなホテルのように手入れの行き届いた、最高の癒し空間として作られた部屋のことを指します。
間取りやインテリアを、見た人が心地よく感じられるように設計し、その部屋で生活する際の動線にまで気を配るなどして、清潔で安心できる環境を作るのです。
寝室はもちろんのこと、リビングをホテルライクにすることもあれば、玄関などの省スペースのみをホテルライクにすることもできます。
また家全体をホテルライクにしてしまうなど、場所や範囲にとらわれずに幅広いコーディネートをできるのが特徴です。
場合によっては家自体を開放的な作りのものにするなどして、リゾートホテル風な部屋を作る方もいます。
ですがそこまでせずとも、寝室をホテルライクにするだけで眠りに入りやすく、熟睡しやすい環境を手に入れることが可能です。
さらにその寝室をホテルライクにするのも、これから紹介するちょっとしたポイントを抑えるだけで案外簡単にできてしまいます。

ホテルライクな寝室を作るときのポイントとして、ベッドカバーは基本白いものを使いましょう。
理由は単純で、ほとんどのホテルではベッドカバーの色は白一色か、そうでなくとも白を基調とした色のものを使用しているからです。
これだけでいくらかのホテルらしさを演出することができます。
さらに、多くのホテルでは、家具やインテリアのレイアウトやコーディネートを、どんな人にも心地良く感じるようにという思想の上で設計しているので、もちろんベッドカバーの色も、考えなしに選んでいるわけではないはずです。
白は清潔感のある色であり、完璧に美しい状態であれば容易に高級さを感じられる色でもあります。
ウェスティン・アンド・シェラトンホテルのデザイン部門副責任者のエリン・ホバー氏は、真っ白のベッドはがハロー効果を作り出すと言っています。
ベッドカバーを真っ白なものに変えただけで、部屋全体が改装されたと思う人もいるそうです。
それだけベッドは部屋全体に与える影響の多い家具であり、また白にはその魅力を最大限に活かすことのできる力があるのだと言えるでしょう。

ほとんどのホテルでは、お客様が部屋をチェックアウトされた後、シーツの交換などを行うベッドメイクというものを行います。
ホテルの心地よさ、清潔感を損なわないための大事な作業であり、ホテルライクな部屋を作る場合でも、やはり同じく欠かせない大事な作業になるでしょう。
とはいっても、ホテルがやっているように毎日多くの項目をこなし、洗濯までしてしまうというのは無理があります。
しかし、例えば枕をもとの位置に戻しておいたり、しわになったシーツを整えておいたりするだけでも、かなりきれいに見えるので、意識しておいて損はありません。
その他にもベッドの掛け布団をきれいな位置に戻す作業は効果的です。
一見当たり前に見えるこの作業ですが、この作業をやっておけばそれだけでベッドの整い方がとてもホテルライクに仕上がります。

寝室においてベッドの与える影響が大きいとは書きましたが、もちろん寝室で大事な家具はその他にもいくつかあります。
そのうちの一つがランプです。
部屋全体を明るく照らすようなものではなく、ベッドの中で本を読むために使うような、明るすぎず優しい光を発するようなものがホテルライクな部屋作りには適しているでしょう。
ある程度光量の出せるものでも、間接照明のように使用すればぐっと雰囲気が出るため効果的です。
ただし、間接照明は照らした壁や天井にあるものを目立たせてしまう効果もあるので、エアコンやコンセント、給気口などのある面を照らしてしまうと、せっかくのムーディさが台無しになってしまいます。
極力何もない面を利用するか、カーテンなどかけた面を照らしましょう。
またサイドテーブルなどがあれば、テーブルランプを置くのも良いです。
テーブルランプの場合雰囲気づくりに役立つのはもちろん、光量を調節できるものならば、わざわざメインの照明を付ける程でもないという作業の時に役立てることもできます。

一人で泊まるためにホテルに来たのに、何故か枕が複数置いてあって不思議に思った経験はありませんか?
あれは特定のホテルでのみやってることではなく、数多くのホテルが普段から枕を宿泊人数より多く用意しています。
もちろんあれも無意味にやっているわけではなく、わかりやすい理由としては、部屋に来たお客様に自分好みの枕を選んでもらうため何種類か置いているという説があります。
また、ベッドの端から端まで枕で埋めることによってソファの代わりとして使うための、背もたれの役割を持ちます。
本やタブレットを扱う際はもちろん、ベッドの正面にテレビなどが設置されているホテルも多いので、ベッドがソファとして使えれば非常にリラックスした状態でそれらを楽しむことができます。
ホテルライクな部屋を作る際にも、形の違う枕を複数用意しておくことで、ラグジュアリーなおしゃれさを演出することができるでしょう。
配置するときは、形別に揃えてきれいに並べるといいです。

ベッドスローとはベッドカバーの上の、足元部分に横にかけられている細長い布のことです。
これは靴を履いたままベッドに寝転がっても、ベッドカバーが汚れなくて済むようにとかけられているものです。
室内でも靴を履くスタイルの欧米でこそ必要なものであって、室内では裸足やスリッパの多い日本では単なる装飾か、ベッドメイクの最後にかけて完了の証という風にしか使われていません。
実際日本ではベッドスローなんてホテル以外では見たことが無いという人の方が多いでしょう。
しかし、だからこそベッドスローはホテルライクな部屋作りにおいては、重要で効果的なものだと言えます。
ホテルでしか見たことがないということは、それがあるだけでホテルらしく見えるということでもあるからです。
ベッドスローは他の家具やベッドとの兼ね合い、特に色に気を付けて選びましょう。
シーツとは違って白などを選んでしまうと存在感がかすんでしまい、逆に突飛な色だと部屋から浮いてしまうためです。

ご紹介したようにホテルライクな部屋作りというのは、大掛かりな家具などの購入や部屋の改築などは必ずしも必要というわけではく、本当にささいな、ちょっとした工夫だけでも行えるものなのです。
もちろん本格的に壁の素材から変えてしまったり、窓の大きさや形、部屋の間取りなどから変えてしまったりすることも可能です。
しかし、そんなにハードルを上げて失敗してしまっては元も子もありません。