Park Cube パークキューブ

都心部の高級賃貸マンションとして作られている「パークキューブ」ブランドは、
三井不動産の品質マネジメントマニュアルに沿って管理され、快適な生活環境をお届けします。
高級感あるシャープな外観は周囲の環境と調和し、ひときわ存在感を主張しています。

パークキューブは、三井不動産が提供する高級賃貸マンションで、新宿・目黒をはじめ東京を中心に30棟が存在します。特徴として、万人受けするシンプルなマンションが多いですが、一部はタワーマンションも取り扱っています。

パークキューブは他のブランドと比較して、建物ごとのクオリティの差が激しいです。全体的に見れば平均水準のマンションですが、中には和室がある部屋もあったりします。理由は、三井不動産が別ブランドのマンションを買い取ってパークキューブの看板をつけていることが多いからです。

パークキューブは万人受けするマンションが多く、一人暮らしからファミリーまで幅広いジャンルに支持されるマンションです。
パークキューブは一人暮らしとファミリー向けに、建物を分けて提供していることが多いです。
一人暮らしの物件はシンプルなデザインで、ファミリー向けの物件は重厚なデザインが目立ちます。
そして、タワーマンションは戸数が多いので、一人暮らしからファミリーまで対応できるマンションとなっています。

エントランスは物件により雰囲気が異なり、高級感あるデザインから広く開放的な作りまで、幅広く用意されています。
パークキューブはさまざまな外観のマンションが存在しますが、内装はシンプルなデザインがメインとなっています。
また、主にホワイト・ベージュ・ブラウンを基調としたカラーテイストになっています。
室内の設備に関しては、基本的に必要なものは備え付けられています。
物件によっては、グレードの高い以下の設備がついていることもあります。
機能性にこだわった設備で、快適な暮らしをサポートしてくれます。
基本的に必要なものはすべて備え付けられていますが、簡易的なものが多いので、他の高級ブランドに比べると高級感は劣ります。
パークキューブは備え付けの洗濯機を設備として導入しているマンションがあり、お手持ちの洗濯機を使えないことが多々あります。
パークキューブはコンシェルジュサービスやフィットネスジムなど、他の高級物件にあるものが、多くの物件に付いていません。